前へ
次へ

歴史的な建物が採用された切手がある

全国には寺社仏閣を始めとした名所名刹と呼ばれるところがあります。日本には台風や地震などの災害、火事、戦争などがあるために古い建造物がそのまま残されるケースは少ないとされます。その中でも古くから残っているものもあれば、建て替えなどによって現在まで受け継がれている建物などもあります。切手に描かれるものにはいろいろありますが、古い物の中には歴史的な建物が描かれているものがあります。昭和時代の初期において、奈良のある神社が描かれたものがあり価値が高くなっている可能性があります。こちらの建物は今もあり、何回かデザインとして採用されているようです。昔の物なので1枚当たり14銭など額面自体は高くありません。でもきれいな状態であれば数千円から数万円ぐらいの買取価格を提示してもらえるかもしれません。昭和なのでもの自体は結構あるようですが、きれいに保存されているかどうかになるでしょう。古い金庫などに保管されているものを探してみましょう。

Page Top